世界の裏庭

読書、映画、創作、自然など

日々の雑記、健康情報、時事ニュースなど

樹齢20数年のどんぐりの木の変化のようす、健康情報、ニュースに関する感想

【苔 in プランター】

●プランターの苔たち 梅雨の季節に入ったせいか、湿度の高い日がつづいている。われわれ人間にとってはあまり楽しくない気候ではあるものの、湿気が多くてよろこんでいる植物もいる。 そう、苔。ちょっと前までは、毎日のように茶色くなっては心配させられ、…

【どんぐりの木の6月】 濃緑の葉と苔(とMossテント)

虫喰いだらけになったミズナラの葉っぱ。ちょっとかわいそう ●どんぐりの木の6月 葉っぱが少しずつ、新緑から濃緑へ。陽射しの強さと比例するように、葉の緑が濃さをましてくる季節になった。 ミズナラの葉のほうが美味なのかどうかは知らないが、コナラやカ…

【水出し茶】夏の健康に効く! 肌にビタミンC、免疫力もアップ

●お湯を使わない水出し緑茶はメリットいろいろ ・水出し茶ならビタミンCが豊富。乾燥肌に効く ・カテキンで殺菌・抗菌効果も ・カフェインも抑えめになるので睡眠を気にせず飲める ●うちに余っていた緑茶を有効活用 少し前までは、のどが渇いたらコンビニな…

【キノコ in プランター】

どんぐりから育てたコナラとカエデ。でもよく見ると…… キノコが!まだ5月なのに……すごくおいしそう。でもたぶん〈非〉食用だな笑 ●5月なのにキノコ……しかもプランター内に! プランターでどんぐりの木を育てている。ミズナラは20年を超えたけど、こちらのコ…

【新型コロナ しろうとなりの医療対策案】 怖いのは肺炎よりも、血管の血栓による重症化?

●怖いのは、心肺やその他臓器の「毛細血管の血栓」による重症化? 政府の対応を非難してばかりでは仕方ないとの意見もあるので、さまざまな情報を得て、自分なりの対応策を考えてみた。 まだまだ先の話とされているワクチン開発、そして医療崩壊を防ぐため、…

【どんぐりの木の5月】

5月に入ったとたん、いっきに葉が開きはじめた。すでに虫に食われたあとも…… ●ミズナラの、柔らかくておいしそうな葉っぱ(もちろん食べられません) 4月下旬の暑さがつづいた頃から、ミズナラのどんぐりの木もいっせいに葉を広げはじめた。 自然の営みとは…

樹齢23年 プランターのどんぐりの木

こっちはコナラとカエデ? 苔もまだどうにか生きてます どんぐりから育てたミズナラ。どんぐりが成るのはいつのことか…… ●日々のなかに自然をおく −−育ちつづけるどんぐりの木−− 以前から、公園や森でどんぐりを拾って持ち帰り、プランターなどに埋めて育て…