世界の裏庭

読書、映画、創作、自然など

【どんぐりの木の5月】

f:id:tsukimorisou:20200531111750j:plain

5月に入ったとたん、いっきに葉が開きはじめた。すでに虫喰いのあとも……

 

ミズナラの、柔らかくておいしそうな葉っぱ(もちろん食べられません)

 4月下旬の暑さがつづいた頃から、ミズナラのどんぐりの木もいっせいに葉を広げはじめた。

 自然の営みとはよくできているもので、出てきたばかりのみずみずしい葉っぱにも、すぐに毛虫やアリなどの虫がついている。だからといって、木そのものが弱るというわけでもなく、次から次から新芽が展葉していく。手でさわってみると本当にフワフワとしていて、柔らかくて、気持ちがいい。

 そういえば、そろそろ田んぼにも水が張られはじめて、いよいよ田植えの季節がやってきたという感じだ。私は田植えという作業をしたことはないが、水の中に整然とならんだ早苗が、風に吹かれていっせいにそよそよと揺れる風景は、本当に見ていて心地いい。

 生物も人間も、新しいはじまりというのは、やっぱりこの季節だというすり込みがあるからかもしれない。