世界の裏庭

読書、映画、創作、自然など

小説、童話、迷言・珍言

『 Poo-kun's trip』2(英語バージョン)

(◉ブログ『おとなげない童話・ん』を翻訳ソフトで対訳にしてみました。お気楽な英語の学習教材にどうぞ笑) 『 Poo-kun's trip』2(英語バージョン) ● 2 meet Poo-kun and Unko-chan I was so shocked that I felt like I was going to fall apart, but Pu…

『 Poo-kun's trip』1(『おとなげない童話・ん』英語対訳バージョン)完結版

『 Poo-kun's trip』1(『おとなげない童話・ん』英語対訳バージョン) (◉ブログ『おとなげない童話・ん』の前半部分を、翻訳ソフトで対訳にしてみました。お気楽な英語の学習教材にどうぞ笑) 『 Poo-kun's trip』1 (Synopsis)Born in the river, "Poo-kun…

『おとなげない童話・ん』8 うんちくん、国際交流を楽しむ!

●8 うんちくん、国際交流を楽しむ! 「ねえ、ウンコちゃん、水が冷たくなった気がしない?」 「わたしもそう思ってたとこ。もしかしたら、もうオホーツク海に入ってるのかもしれないな」 泳いでいる海の水が、いちだんと冷たくなった。ときどき、氷のかたま…

【おとなげない童話・ん】7 うんちくん、オホーツク海へむかう

● 7 うんちくん、オホーツク海へむかう 二人は冷たい海流にのって、オホーツク海をめざしていた。冷たい海のなかは、エサでいっぱいだった。 「ヒャッホー! これ旨っ、プランクトン最高!」 「あたし、このオキアミが好きだな。それと、イカも」 「おれはや…

【おとなげない童話・ん】6 うんちくん、いよいよ旅立ち

● 6 うんちくん、いよいよ旅立ち うんちくんは、いよいよ大海原へ旅立つことにした。武者ぶるいするような、身が引きしまるような緊張感だった。 「さあ、いよいよだ! すごく壮大な、自分がでっかく変わる旅になりそうな予感がするよ」 「そうかなあ。あた…

【おとなげない童話・ん】5 うんちくん、いざ大海原へ!

● 5 うんちくん、いざ大海原へ! 川の水になじんでいた二人の体は、すっかり海水で生きられるように変わった。水もあたたかくなり始めたころ、うんちくんは全身がかゆくなってきた。かゆくてかゆくて、とてもじっとしていられない。 (体に虫でもわいたのか…

【おとなげない童話・ん】4 うんちくん、海で大変身

● 4 うんちくん、海で大変身 川の水の味がかわった。しかも、しょっぱい。こんな水は、うんちくんには初めての経験だった。 「うっ……急に息が苦しくなってきた」 「あたいも。苦しいのはそうなんだけど、でも息がとまって死んじゃう、って感じはしない。なん…

【おとなげない童話・ん】3 うんちくん、河口をめざす

● 3 うんちくん、河口をめざす 水がだんだんよごれてきた。水面をとおして、これまで森でみどり色だったのが、なんとなく灰色っぽく変わってきた。 そして、少しだけ息が苦しくなってきた。 「なんか……苦しいよ」 「たぶん、水が汚れてきたからじゃないかな…

【おとなげない童話・ん】2 うんちくん、ウンコちゃんと出会う

● 2 うんちくん、ウンコちゃんと出会う バラバラにこわれてしまいそうなほど、大きな衝撃を全身に受けたけど、大丈夫だった。うんちくんは不死身なのかもしれない。 でも、やはりダメージを受けたらしく、ほとんど水面のゴミのような状態でしばらく流されて…

【おとなげない童話・ん】1 うんちくん、川をくだる

(あらすじ) 川で生まれた「うんち」は、お母さんとの約束を果たすために川をくだり、広い海の旅に出る。相方は、途中で出会った「ウンコちゃん」。 海の中は楽しいことがいっぱい、でも、ときどき危険なことも起きて……「うんち」と「ウンコちゃん」の、壮…

【今日の迷言・珍言】 内弁慶

●今日の名言・珍言 −−創作 (公園にて……) 「あら、今日はお父さんがお子さんの面倒を?」 「ええ。このコロナ騒動だっていうのに、かわいそうに、妻が出勤で」 「……ぼく、こんにちは」 (もじもじして父のかげに隠れる) 「ふふっ、息子さんはずいぶん人見…